「レコール」が再び東京へ!

2019年2月23日~3月8日 多彩な講義、対話型レクチャー、展覧会を通して学ぶ14日間。京都造形芸術大学 外苑キャンパスで開校

ジュエリーの秘密の扉を開いた初めての学校

ヴァン クリーフ&アーペルの支援のもと、2012年パリに創設された「レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校」。その目的は、フランスはもちろん世界各国の人々に、これまで秘められていたジュエリーと宝飾芸術の文化を広めることにあります。 多彩な講義、対話型レクチャー、展覧会を通して、宝飾職人のサヴォアフェール(匠の技)や原石の世界、芸術史についてどなたにも学んでいただけます。

プログラムを見る

プログラム詳細を見る

Jewelry Savoir Faire courses
コース

サヴォアフェール

Introduction courses to jewelry world
コース

ジュエリーの芸術史

Jewelry courses Gemology classes
コース

原石の世界

Creative workshops for kids and teenagers
コース

クリエイティブ ワークショップ

Conversations Talks Jewelry world NYC
トークショー

イブニングカンバセーション

無料

エキシビション

レコール日本特別講座について

これまでにない学びの場

東京・外苑前に開かれるジュエリーの世界の扉

パリに拠点を置くレコールは、旅する学校として毎年世界各国の都市で特別講座を開催しています。 2013年、初めて日本で開催されたレコールが、再び東京へ。2019年2月23日から3月8日まで、京都造形芸術大学 外苑キャンパスにて、パリ本校で活躍する講師・職人たちの指導のもと、ジュエリーと宝飾芸術の世界に浸ることができます。

見る
エキシビション

歴史的な原石のレプリカや日本初公開の芸術作品を展示

レコールは、2019年2月23日から3月8日まで、東京にて宝飾工芸の様々な魅力を浮き彫りにする3つの特別展を開催します。「Vestigia Naturae - ハルミ・クロソフスカ・ド・ ローラ」では、ヨーロッパと日本の間で思い描かれた空想世界から生まれたジュエリー、オブジェ、家具を披露。「Through the Eyes of a Connoisseur~ある愛好家の目線」では、その土地のジュエリー愛好家や専門家によるプライベート ジュエリー コレクションを特別公開。そして、「タヴェルニエのダイヤモンドを巡る冒険」では、17世紀にフランス国王ルイ14世に献上された素晴らしいダイヤモンド20石のレプリカを展示し、科学と歴史にまつわる解説を紹介します。

詳細を見る